SEDIOについて

TOPページ > SEDIOについて > 事業計画

事業計画

平成30年度事業計画について、下記の通りご報告いたします。

平成30年度 事業計画

Ⅰ. SEDIO-VANの利用促進

  1. 商品マスタメンテナンスの推進
    1. ① インターネット受注システムのデータ取込み機能を活用する為には商品マスタのメンテナンスは必須条件である。そこで商品マスタの未登録会員に対しては登録の指導、又、商品マスタのメンテナンスを中断している会員にはメンテナンスを実施する様に指導する。商品マスタの登録・メンテナンス状況についてはユーザー会にて状況報告をする。
    2. ② 商品マスタメンテナンスの利便性向上を目的として、現行システム『FTP Excel 商品マスタメンテナンスシステム』に固定長形式の一括FTP送信機能の追加を検討する。
  2. データ交換参照システム(仮称)の検討
    1. ・ 第一VANにはトラブル時などに事務局にて利用している送受信の確認画面が提供されている。しかしながら第二VANにはその機能が提供されていない為、第二VANでも同様の確認画面の作成・利用を検討する。
  3. インターネット受発注システムの改善
    1. ・ インターネット受発注システムの利用実態のアンケート調査結果などを参考にして引続き改善項目を検討・策定する。
  4. ネットワークサービス『Master’s ONE』の導入の検討
    1. ・ 第二VANには第一VANのネットワークサービス『Master’s ONE』のようなサービスを設定していない為、第二VANで利用できるネットワークサービスの導入検討を引続き要望していく。
  5. 商品マスターダウンロードファイル圧縮形式の改修
    1. ・ 商品マスタの圧縮ファイル「LZH 形式」は脆弱性の問題があり、Windowsの標準機能のサポート対象外となった。そこで国内外で一般的に広く使われ、Windowsの標準機能としてサポートされている「ZIP 形式」への改修を今年度中に実施する。
  6. SEDIOシステム説明会などの動画配信の検討
    1. ・ ユーザー会などでシステム説明会を実施しているが、ユーザー会に参加できない会員や担当者を対象にしたシステム説明会などの動画配信を検討する。

Ⅱ. SEDIO-VAN事業方針の検討について

・ 会員の利用しやすい環境作りを企画運用部会にて検討する。

Ⅲ. 定例活動

1. 総会
年1回6月開催
2. ユーザー会(※)
年3回、東京・大阪で開催(ホームページで公開)
必要に応じてシステム説明会を開催
3. 理事会
必要に応じて開催
4. 部会
企画運用部会を原則として毎月1回開催
5. 委員会
①システム委員会を原則として毎月1回開催 
②監査委員会を原則として年3回開催

※第2回11月東京・大阪開催のユーザー会は、SEDIO設立25周年にあたり、意見交換会を実施する予定

インターネット受発注システム